トップページ > 不動産屋さんとは

不動産屋さんとは

不動産屋さんとは不動産の売買、交換、賃貸、管理及びその代理、仲介する会社のことです。
※不動産とは土地及びその定着物(継続的にその土地に付着しているもの。建物、立ち木、石垣等)、またそれらの物権のことです。

不動産の売買と聞くと おおごとのようで「私には関係ないわ」「関係ねえよ」「関係ありません」と思いがちです。
しかし身近で言う「一人暮らし用のアパート」探しですら、ツテでもない限りこの「不動産屋さん」を通さなければなかなか見つかるものではありません。
また、不動産業者にも旧財閥直系や鉄道系、総合商社系などなどここで紹介しきるには難しいほどに、色々な分野の会社が手広く不動産を有しています。また、個人経営の不動産業者も多く存在し、それぞれの分野で物件の提案や案内、仲介を行ってくれます。
また、物件選びは生活のリズムや、何に重点を置きたいかで何通りにもわかれます。あなたにあったお部屋を見つけるにはまず、あなたが何を重視しているか具体的に自分自身の考えを整理して、きちんと理解しなければ、不動産屋さんにアバウトな依頼しかできません。セルフリサーチをする事をおすすめします。賃貸であれば、行き当たりばったりの お任せでも良い物件に出会う事もあるので、かけてみることもいいのですが、買うとなれば高価な買い物なので皆さんそれなりに必死ですよね。

つまり…
どんな人でも、不動産業者と接する可能性がある ということです。
例えば…


学業を本分とする学生さんの場合
休日は図書館へ行き自宅学習もしっかりしたいから、図書館の近くでなるべく静かなエリアを探したい。

アルバイトもきっちりこなしたい学生さんや、社会に出たばかりの方の場合
・ 家にいる時間は短いので狭小スペースでも最低限の生活が出来れば問題ないと考える方。
・ 家にいる時間は短いけれど、与えられた時間の中、広いスペースでしっかり自分の時間をとって好きなことをやりたい方。

収入も増えてきたし、新しい部屋に移りたいとお考えの場合
社会人とは収入が年数を重ねるごとに様々出費が増えていくもの。今よりランクの高い部屋に移り住んで本当に大丈夫かもう一度自分に問いかけてみて?
家族が出来たときや冠婚葬祭への備え、収入からの貯蓄率、将来自分が働けなくなったときその家賃を継続して支払っていけるのか。

また、お客様に合わせたローンのプランニングも行ってくれますので、夢のマイホーム購入時には強い味方となってくれるはずです。
いい物件を紹介していただければ家族一同永く気持ちよく住めますね。

最後に

衣食住とは生活の基本です。どれか一つでも欠けてしまえば生きていけないほどに大きな問題です。
安いからと言って物件を見学もせずに契約したりするとあなたを苦しめる日がいつかやってきます。
そうならないためにも、まずは自分の「住」を振り返り、自分自身で自分に合った不動産を理解することが最も大切です。多くの専門家に相談するところからはじめましょう。