トップページ > 不動産屋さんの口コミ・体験談

不動産屋さんの口コミ・体験談

不動産屋さんってたくさんあるけどどこのお店がいいの?
安定していい物件があるのはやっぱりチェーン店?

まず、あなたの思ういい物件とは?
駅から遠くても家賃が安いアパートをいい物件と考える方も居れば、家賃は張るがエキチカでスーパーや公共施設が近くにある物件をいい物件と考える方ももちろんいるはず。
お探しの物件ビジョンを鮮明に頭に焼き付けて、数件の不動産屋さんにあたりましょう。
ただし、いくつかの不動産屋さんにあたる場合、気をつけたいのが「まちの小さな不動産屋さん」ばかり何軒も声をかけると、小さな不動産屋さん同士で情報交換をしている場合がありますので、何軒もの不動産屋さんに相談しているのが明るみになると「うちのお店でなくてもいいんだ」と、いい物件を教えてもらえなくなる可能性があります。そうならないために3軒程度の不動産屋さんにしぼり大手、中小と様々な不動産屋さんに声をかけておくのが無難といえましょう。
このように不動産屋さんにはそれぞれ特徴があります。特徴を理解して活用しましょう。

大きな不動産業者 会社の特徴は?

《利点》 取扱物件が豊富・情報量が豊富・保障やアフターサービスが充実していることが多い。
《欠点》 不動産屋さんの営業さんは入れ替えが多く、ずっと担当者が変わらないということはあまりない。

小さな不動産屋さん 会社の特徴は?

《利点》 地元の方が起業している場合が多く地域密着型なのでエリアによってのメリット・デメリットを教えてもらいやすい。また地域に顔が広いため、掘り出し物の物件に出会える可能性あり。
《欠点》 インターネット上に物件を掲載していないことが多いので、店頭にいってみないとどのような物件を持っているのか分からない。

アパートを借りたいのですが、審査に受かるのは難しいですか?

アパートを借りるときの審査とは大家さんや管理会社が家賃の支払が問題なく行えるかという基準で行っております。
また入居する方が学生さんの場合は、保護者が契約者になりますので、その場合の審査の対象も保護者の方になります。(実際に済む学生さんは契約者ではなく入居者)
あとは、大家さんの自己判断になりますので大家さんに嫌われてしまえばそれまで…大家さんの嫌いな職種の人だったりすると…
また、保障会社に加入する場合は審査機関が入りますのでその限りではありません。

家賃の値切りってありえるの?

もちろんありえます。
ただし、値引きの出来る額には大家さんごとに限度がありますので、あまり値切るような発言をしますと大家さんに嫌われてしまいます。
大家さんは契約者からの家賃収入を元に建物の管理費や税金を支払い、残った金額が収入になるのです。
あんまり値切られると管理費ぎりぎりで運営をしている大家さんにとってはとても痛いお話なのです。
大家さんの立場になって考えましょう。あまりにも値切り交渉がひどいと、希望されてきたお客様の収入の内で家賃の支払ができないのではないかなど心配になってしまいますよね。
もちろんそういった面で審査を落とされてしまうケースもあります。
値切り交渉をしたとしても相手の気持ちも考え何万円も下げてくれとお願いしないようにしましょう。

「不動産屋さん」の検索結果(Yahoo! 知恵袋)≫検索結果をすべて見る